沖縄県八重山地方のよもやま


by yaimauta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高砂・十輪寺観月会

c0007973_20382667.jpg17日の午前便で神戸に着陸後、荷物をもったまま、ちかねえさんと高砂に向かいました。飛行機で追い越した台風を迎えにいったようなもんですが(^_^;)

荒天にもかかわらず十輪寺さんの本堂内はものすごい熱気で、大人数のエイサー隊によるパワフルな演舞も披露されました。唄三味線では、関西在住の若手実力派、と地元高砂の奄美民謡奏者の皆様が競演、とても贅沢なステージとなりました。

先生のパワーも全開で、御自身のソロライヴの後、ほとんどすべての出演者とセッション、最後のエイサー隊との「唐船どーい」は、「いつまで続くんだろう」と迫力満点でした。

本堂内に響き渡った「とぅばらーま(右上)」も素晴らしかったです。

残りの画像は、ライヴ終了後に「サイン攻め」にあう先生、この時ばかりは子供たちのパワーにやや押され気味でした。中には、5年前にもらったサインの下に、書いてもらった人もいて、感動的でした。

今度、わしまエイサー隊の大太鼓にもサインしてもらいます(^o^)。
[PR]
by yaimauta | 2006-09-25 20:39 | やいま唄

芸能祭

c0007973_2381816.jpg今回の民謡コンクールでは、大工ネット那覇の先輩方が多数受賞されました。大賞1名、最高賞2名、優秀賞4名、新人賞1名(もれてたらすみません)。あらためて、おめでとうございます。僕たち県外組は、日頃何かと、お世話になってばっかりなので、芸能祭という晴れの舞台で、何か少しでもお役に立てればと思って参加させていただきました。

今回は大阪から13名の多数参加に加えて、初めてクラブ代表が参加されないということで、さらに、緊張感がつのりました。できるだけ、お世話を掛けないように、迷惑にならないようにと、注意したつもりだったのですが、去年は「ブルーシート事件」を起こしてしまいました。ですから、今回は一番におたずねしました。

「このブルーシート、どこの研究所のですか?」
「うちのんですから大丈夫です。先生が用意してくださいました。」

今回は、衣装を同じ柄で揃えたので、大工ネットはよく目に付きました。特に女性は比率が高かったせいもあって、「安里屋節」のリハの時でも、ほとんど「大工ネット色」、清々しくて舞台映えも良く、美しかったです。

去年は、初めて、かつ自分も出演ということもあってか、緊張して断片的にしか覚えていないのですが、今年は、全体の流れを見ることができたと思います。落ち着きすぎてか、フィナーレの時に「takarinさん、早く着替えてください。出ないんですか?」と注意されてしまいました(^_^;)

生意気なもの言いになりますが、八重山組の演奏はどれもレベルが高く、とてもよかったと思います。特に、有馬さん&そのちゃん、幸太さん&まやちゃんペアの独唱は、とても素晴らしく、どちらも1番と2番の間に大きな拍手が入りました。Y先生の笛も素晴らしかったです。

「離れていても、すべきことはいくらでもある。」と感じました。大阪組も、それぞれ、とてもいい刺激を受けたようで、今後の練習にその成果が期待されます。

参加された皆様お疲れ様でした。台風を心配しながら応援してくださった皆様、有り難うございました。
[PR]
by yaimauta | 2006-09-21 23:09 | やいま唄