沖縄県八重山地方のよもやま


by yaimauta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最初の三文字

例外はあると思います。師匠の御言葉によれば八重山民謡は約600曲、僕が「ただ聴いたことがあるだけ」というものを含めても100曲にも足りません。ですから、こんなことを書いてはいけないのかも知れません。ですから、あくまでも僕の個人的な感想としてお読みいただければ幸いです。

唄を決めるのは「最初の三文字」だと、そう考えています。「鷲ぬ鳥節」なら「あやぱ」、「安里屋節」なら「あさと」、「小浜節」なら「くもま」、「つぃんだら節」の場合は例外で「さー」、この部分をキチンと唄うことが出来るようになったら、師匠曰く「気持ちよく唄える」に近づいてきたのかな、とそんな気がしています。

逆に、「苦手」と感じている曲は、この「最初の三文字」をまだ自分のものに出来てないなぁ、と。あくまでも、個人的な感想ですが。
[PR]
by yaimauta | 2006-03-31 16:41 | やいま唄