沖縄県八重山地方のよもやま


by yaimauta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

首里へpart4

最高気温2度、最低気温0度の朝、通算4回目となる個人レッスンを受けに行ってきました。

10年振りではないかと感じられるほどの、ひどい風邪をひいてしまいコンディションは最悪だったのですが、師匠の「沖縄に来たら直るよ。」という言葉を支えに、那覇入りしました。

いざ、師匠の前で声出しをしてみると、細かい節回しが「全滅」あるいは「壊滅」状態で、全くコントロール出来ないという情け無いスタートとなってしまいました。

それでも、「今日だけ何とか出たら明日はもうええ。」と振り絞り必死に唄っていると師匠がひとこと「しかし何だね、君の声は風邪ひいてる時のほうがソフトでいいかも知れないね。」「・・・そう言われるとは思ってましたけど。」

本来なら「何で個人レッスンに体調合わせて来ないの?」とお叱りを受けても仕方ないところなのですが、そんな師匠のジョークに救われつつ、ノドの痛みをプロポリスのど飴とさんぴん茶でなだめすかしながら「仲筋ぬぬべーま」「月ぬまぴろーま」「とぅばらーま」と聞いていただいてるうちに、アッと言う間に、時間は過ぎてしまいました。

今回の収穫は、「初めて音程についてのダメ出しをもらわなかったこと。」につきます。まだまだ、十分ではないということはわかっているつもりなのですが、何しろ2004年5月8日、第1回目の個人レッスンの時からの宿題(めちゃ長っ!)だったので「次は、発声だね。」と言っていただけたのが、とても嬉しかったです。

土曜日上級クラスの皆さん、皆さんが音程の練習につきあって下さったおかげで、何とか、ひとつ階段を上ることが出来ました。この経験をまた今後の練習会でいかしていければと思っています。有り難うございました。

レッスンの後は、翌日に個人レッスンを受けるI田さんやまやちゃんも合流されて、久しぶりに師匠のお話をたっぷりとうかがうことができました。翌日に琉球民謡音楽協会の総会をひかえた大事な日に、貴重なお時間を割いていただき有り難うございました。まやちゃん、次の日も仕事なのに、いつもいつも歓待してくれて有り難うね!
[PR]
by yaimauta | 2006-02-09 19:11 | やいま唄